2017年5月25日木曜日

園外保育(年長組)

5月24日(水)、園外保育として年長組の2クラスが、近くのABC公園に出かけました。

連日の厳しい日差しとは打って変わり、過ごしやすい天気にも恵まれて、普段とは違う環境と遊具で思いきり遊ぶことができました。
たくさん遊んだあとは、お昼ごはん。
今日はみんなおにぎり弁当です。お外で食べるお弁当はおいしかったね。

 さて、その頃、幼稚園は何をしていたかというと・・・
なんと、年少組もお外でお弁当を食べていました! 
幼稚園の生活にも慣れてきた年少組さん。
まだまだ初めてのことも多いけれど、楽しんで過ごすことができるようになってきましたね。
初めてのお外でのお弁当はどうでしたか?
さて、明日はどんな楽しいことがあるのかな?楽しみですね!

2017年5月24日水曜日

第1回てんしぐみ





5月23日(火)、平成29年度の第1回てんしぐみ(未就園児教室・次年度入園希望者が対象です)・園庭開放を行いました。

当園では、毎年未就園児を対象に、てんしぐみ(全7回)と園庭開放(全18回)を行っています。

どちらも参加費は無料ですので、是非ご自由にご参加ください。詳細につきましては、当園ホームページをご覧ください。



今年度第1回目のてんしぐみは、当園で体操指導を担当している荒谷順先生(コスモスポーツクラブ)の指導により、親子でふれあい遊びや新聞紙遊びを行いました。 
 

最初の手遊びでは、お父さんお母さんの膝の上で、パンダやウサギ、コアラのポーズ。
コアラのポーズでは、大好きなお父さんお母さんに愛情いっぱいのぎゅーをしてもらいました。


体操では、自然と体が踊りだしてしまうお子様もいましたよ。楽しそうですね。

新聞紙遊びでは、新聞紙にパンチをしてみたり、お洋服にして着てみたり、小さくちぎって頭の上から降らせてみたり、親子で自由に楽しみました。





てんしぐみでは、これからも親子で楽しめるような様々な企画を考えていますので、是非ご参加ください。
次回のてんしぐみは6月20日(火)9:45~です。どうぞ、お楽しみに!

2017年5月16日火曜日

マリア祭



5月16日(火)、マリア祭を行いました。

年中・年長組の子どもたちは約3週間、この日のために少しずつ準備を進めてきました。係決めから歩き方の指導など、準備と練習を重ねてきた成果を十分に発揮し、立派な姿を見せてくれました。




マリア祭用の特別な衣装に身を包み、友だちと歩くスピードを合わせながら、真剣な表情で行列が進みます。





保護者の皆様も、マリア様に祈りと共に1輪ずつお花をお捧げしました。年少組の子どもたちも一生懸命、保護者の皆様と一緒にお祈りしていました。





園長神父様からは、聖母マリア様についてのお話がありました。

 


全園児と保護者の皆様、そして教職員一同が心を合わせて、子どもたちがマリア様のようにやさしい心をもつことができるように、世界中の子どもたちが幸せに暮らすことができるように、お祈りしました。




参加して下さった皆様、共にお祈りとお花を捧げて頂き、ありがとうございました。


2017年5月10日水曜日

2017年 5月のスケジュール



1 月 安全指導
2 火 
3 水 休園 憲法記念日
4 木 休園 みどりの日
5 金 休園 こどもの日
6 土 休園
7  休園
8 月 教会バザー券申込み(~12日)
9 火 
10 水 マリア祭の長椅子準備(年長保護者)
11 木 内科健診
12 金 給食 母の日参観 検尿容器持ち帰り
13 土 休園
14  休園
15 月 検尿提出 園服移行期間 マリア祭準備の為、園庭開放はありません。
16 火 マリア祭 登園後、着替えの援助をお願いします。
17 水 マリア祭予備日
    16日が雨天の時は天候にかかわらず、17日にマリア祭を講堂で行います。
18 木 写真展示(講堂)
19 金 給食 発育測定
20 土 休園
21  休園
22 月 交通安全教室(警察の方来園)
23 火 てんしぐみ
24 水 
25 木 
26 金 給食
27 土 休園
28  休園 教会バザー(10時~14時まで)
29 月 誕生会
30 火 
31 水 起震車体験(9時40分~)6月号絵本


ねらい
年長
私たちの心のおかあさまであるマリアさまに祈る。
・ロザリオについて知る。
・自分の好きな遊びに取り組んだり、友だちとの関わりを楽しんだりする。
・戸外で体を動かして、遊ぶ楽しさを味わう。
・自然に親しみ、興味や関心を持ち、遊びに取り入れる。

年中
私たちの心のおかあさまであるマリアさまに祈る。
・自分の好きな遊びを見つけて、先生や友だちと楽しむ。
・身の回りの始末など、できることは自分でしようとする。
・身近な自然に触れたり、体を動かしたりして戸外での遊びを楽しむ。

年少
イエスさま、マリアさまの名前を覚える。
・園生活の流れがわかる。
・自分の好きな場所や好きなもので遊ぶ。
・簡単な身の回りの始末を自分でしようとする。
・身近な自然に触れ、興味を持つ。

2017年5月の聖句



「どこにでも神の目はある」  
箴言 15章3節  


 教会では、5月を「聖母月」と呼び、マリア様を大切にする習慣があります。本園でも16日に、「マリア祭」を行います。子どもたちには、マリア様は全人類のお母さんであり、大切な方であると教えています。「聖母の騎士」という名前は、聖母マリア様を守る騎士(兵士)という意味です。「マリア祭」は、マリア様が私たちを守ってくださっていることに感謝をする大切な日です。保護者の皆様も、このことを心に留めながら参列していただき、共にお祈りください。

 ところで、5月の聖書の言葉は、「どこにでも神の目はある」です。本園のモットーは、「だれもみていなくても」ですが、これは、善いことをした時も、悪いことをした時も、誰も見ていなくても、神様はいつも見ておられるという意味があります。私たち大人も、全てを見ておられる「神様の目」を意識するようにしましょう。

 さて、幼稚園が始まって、間もなく1ヶ月が過ぎようとしています。新入園の子どもたちも少しずつ慣れて来たように見えますが、登園時は、まだ泣いている子どもも見受けられます。でも、保育が始まりましたら、元気に遊んでいます。全学年共、通常保育になり、時間も長くなりました。段々と暑くなり、疲れを感じる頃です。体調の優れない子どもや熱の高い子どもは、園の判断で帰宅させますので、連絡が取れるようにしてください。また、保護者の皆様には、毎朝、子どもたちの体調の確認をお願いいたします。

 間もなく、連休になります。そして、毎年のことですが、連休明けに、幼稚園に来るのを嫌がる子どもたちがいますが、教職員一同、お子様の受け入れの準備をして、お待ちしています。安心して登園してください。

 それでは、連休中、ご家族で、楽しい思い出をお作りください。

2017年4月17日月曜日

2017年 4月のスケジュール



1 土 休園
2  休園
3 月 休園
4 火 休園
5 水 休園
6 木 休園
7 金 休園
8 土 休園
9  休園
10 月 始業式
11 火 入園式
12 水 保護者会 9時30分~ 4月号絵本
13 木 歓迎会・個人面談始まり
14 金 給食(中・長)
15 土 休園
16  休園
17 月 
18 火 
19 水 
20 木 母の会総会
21 金 給食(全学年)・避難訓練
22 土 休園
23  休園
24 月 誕生会
25 火 親子遠足
26 水 
27 木 宗教講話(ホール12時30分~)・写真展示(講堂)・春の親子遠足予備日
28 金 5月号絵本
29 土 休園 昭和の日
30  休園


ねらい
年長
救い主イエス様が復活して新しい命をいただいたことと、草花の生長が同じであることを知る。
「あの方は復活なさって、ここにはおられない。」 マルコによる福音書16章6節
・入園・進級したことに喜びを感じ、生活や遊びに期待を持って取り組む。
・友だちや先生に親しみを持ち、一緒に好きな遊びを楽しむ。
・春の自然や動植物に、興味や関心を持つ。

年中
この世界をつくられた神さまについて知る。
「初めに、神は天地を創造された。」 創世記1章1節
・入園、進級したことを喜び、新しい生活に慣れ、安心して過ごす。
・新しく出会った友だちや先生に親しみを感じる。
・気に入った場所や遊具を見つけて遊ぶ。
・身近な春の自然にふれて遊ぶ。

年少
神さまの存在を知る。お祈りの仕方を覚える。
・先生に親しみを持ち、安心して過ごす。
・園での生活の仕方がわかり、新しい環境に慣れる。
・好きな遊具や気に入った場所で遊ぶ。
・身近な小動物や園庭の草花に親しむ。

2017年4月の聖句



「あの方は復活なさって、ここにはおられない。」  
マルコによる福音書 16章 6節  


 世界中のカトリック教会では、毎年、3月か4月に、復活祭(イースター)をお祝いしますが、今年は、例年よりも少し遅く、4月16日(日)にお祝いします。復活祭とは、十字架に貼り付けになって亡くなったイエス・キリストが、三日目に復活した(生き返った)ことをお祝いする祭日です。雛が卵の殻を割って出てくる様子と、イエス・キリストが生き返って岩穴の墓から出て来る様子が似ていることから、教会では、復活祭に信徒に卵を配る習慣があります。イエス・キリストの死と復活は、クリスマスと匹敵する盛大な祭日です。

 さて、園児の皆さん、ご入園・ご進級、おめでとうございます。
 また、保護者の皆さま、お子様のご入園・ご進級、おめでとうございます。

 新入園の皆さん、いよいよ、幼稚園が始まります。沢山の友だちを作ってください。初めは不安なことや心配なことがあると思いますが、先生や大きいお兄さん・お姉さんが、助けてくれるので心配いりません。進級した年中組と年長組の皆さん、小さいお友だちや新しいお友だちを助けてください。そして、みんなで、楽しい幼稚園になるように頑張りましょう。また、幼稚園では、子どもたちが、安心して過ごせるよう、火災や地震に対する避難訓練を定期的に実施し、教職員一同安全に気を配りながら、園児、一人ひとりの個性を大切に育てて行きたいと思います。
 しかしながら、幼児教育は、私たち教職員の力だけで行うことは出来ません。そこで、母の会の役員の皆さまをはじめ、これからお願いするクラス役員の皆さま、そして、保護者の皆さまのご協力をお願いいたします。