2017年4月17日月曜日

2017年 4月のスケジュール



1 土 休園
2  休園
3 月 休園
4 火 休園
5 水 休園
6 木 休園
7 金 休園
8 土 休園
9  休園
10 月 始業式
11 火 入園式
12 水 保護者会 9時30分~ 4月号絵本
13 木 歓迎会・個人面談始まり
14 金 給食(中・長)
15 土 休園
16  休園
17 月 
18 火 
19 水 
20 木 母の会総会
21 金 給食(全学年)・避難訓練
22 土 休園
23  休園
24 月 誕生会
25 火 親子遠足
26 水 
27 木 宗教講話(ホール12時30分~)・写真展示(講堂)・春の親子遠足予備日
28 金 5月号絵本
29 土 休園 昭和の日
30  休園


ねらい
年長
救い主イエス様が復活して新しい命をいただいたことと、草花の生長が同じであることを知る。
「あの方は復活なさって、ここにはおられない。」 マルコによる福音書16章6節
・入園・進級したことに喜びを感じ、生活や遊びに期待を持って取り組む。
・友だちや先生に親しみを持ち、一緒に好きな遊びを楽しむ。
・春の自然や動植物に、興味や関心を持つ。

年中
この世界をつくられた神さまについて知る。
「初めに、神は天地を創造された。」 創世記1章1節
・入園、進級したことを喜び、新しい生活に慣れ、安心して過ごす。
・新しく出会った友だちや先生に親しみを感じる。
・気に入った場所や遊具を見つけて遊ぶ。
・身近な春の自然にふれて遊ぶ。

年少
神さまの存在を知る。お祈りの仕方を覚える。
・先生に親しみを持ち、安心して過ごす。
・園での生活の仕方がわかり、新しい環境に慣れる。
・好きな遊具や気に入った場所で遊ぶ。
・身近な小動物や園庭の草花に親しむ。

2017年4月の聖句



「あの方は復活なさって、ここにはおられない。」  
マルコによる福音書 16章 6節  


 世界中のカトリック教会では、毎年、3月か4月に、復活祭(イースター)をお祝いしますが、今年は、例年よりも少し遅く、4月16日(日)にお祝いします。復活祭とは、十字架に貼り付けになって亡くなったイエス・キリストが、三日目に復活した(生き返った)ことをお祝いする祭日です。雛が卵の殻を割って出てくる様子と、イエス・キリストが生き返って岩穴の墓から出て来る様子が似ていることから、教会では、復活祭に信徒に卵を配る習慣があります。イエス・キリストの死と復活は、クリスマスと匹敵する盛大な祭日です。

 さて、園児の皆さん、ご入園・ご進級、おめでとうございます。
 また、保護者の皆さま、お子様のご入園・ご進級、おめでとうございます。

 新入園の皆さん、いよいよ、幼稚園が始まります。沢山の友だちを作ってください。初めは不安なことや心配なことがあると思いますが、先生や大きいお兄さん・お姉さんが、助けてくれるので心配いりません。進級した年中組と年長組の皆さん、小さいお友だちや新しいお友だちを助けてください。そして、みんなで、楽しい幼稚園になるように頑張りましょう。また、幼稚園では、子どもたちが、安心して過ごせるよう、火災や地震に対する避難訓練を定期的に実施し、教職員一同安全に気を配りながら、園児、一人ひとりの個性を大切に育てて行きたいと思います。
 しかしながら、幼児教育は、私たち教職員の力だけで行うことは出来ません。そこで、母の会の役員の皆さまをはじめ、これからお願いするクラス役員の皆さま、そして、保護者の皆さまのご協力をお願いいたします。

2017年3月16日木曜日

ご卒園・ご修了おめでとうございます




ご卒園・ご修了おめでとうございます。


園長 永尾 稔


 年長組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
 保護者の皆様、お子様のご卒園おめでとうございます。
 入園した時期によって、3年間、2年間、1年間と聖母の騎士幼稚園で過ごした年月は違いますが、みなさんと過ごした日々は、園長先生にとって、とても大切な思い出です。また、この幼稚園で色々な体験をしましたね。特に年長組では、家族と離れての初めてのお泊り保育を体験し、運動会では、小さいお友だちのために頑張る、お兄さん、お姉さんとしての役割を充分に果たしてくれました。そして、クリスマス会の聖劇は、とても素晴らしかったです。園長先生は、みなさんと出会い、一緒に過ごすことが出来て、とても幸せでした。小学校に行っても、イエス様やマリア様のような優しい心を持ち続けてください。そして、沢山のお友だちを作ってください。みなさんは、決して一人ではありません。色々な人が見守ってくれています。特に、お父さん、お母さんへの感謝の気持ちを忘れないでくださいね。また、幼稚園に遊びに来てください。待っています。
 年長組の保護者の皆様、これまで、幼稚園にご協力頂きましてありがとうございました。
 お子様の健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。

 年少組、年中組のみなさん、ご修了おめでとうございます。
この1年で、心も身体も逞しく成長しましたね。4月からは、年中組、年長組になります。新しく入って来るお友だちや小さいお友だちをお兄さん、お姉さんとして、やさしく迎え入れてください。また、一緒に遊びましょう。
 年少組、年中組の保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。
 来年度もよろしくお願いいたします。

 皆様方のご協力に教職員一同、心より感謝申し上げます。そして、子どもたちとご家族の皆様の上に、神様の豊かな祝福をお祈りいたします。
 進学、進級の準備のための春休みに入ります。お元気でお過ごしください。

2017年2月24日金曜日

2017年 3月のスケジュール



1 水 給食代金集金(~3日) 発育測定 安全指導
2 木 保護者会 ホール:9時30分~
3 金 お弁当・希望給食有り・ひな祭りのお楽しみ
4 土 休園
5  休園
6 月 誕生会 11時30分降園
7 火 
8 水 
9 木 写真展示
10 金 お弁当・希望給食有り・お別れ会
11 土 休園
12  休園
13 月
14 火 お弁当最終日
15 水    祝福式 11時30分降園
16 木 卒園式(年長)
17 金 修了式 11時降園
18 土 休園
19  休園 聖ヨゼフの祭日
20 月 休園 春分の日
21 火 春期休暇始まり9時~16時まで
22 水 9時~16時まで
23 木 9時~16時まで
24 金 9時~16時まで
25 土 休園
26  休園
27 月 9時~16時まで
28 火 休園
29 水 休園
30 木 休園
31 金 休園


ねらい
年長
今まで見守ってくださった神さま、おとうさま、おかあさま、先生方に感謝の気持ちを表す。 
・自分の力を十分に出し、友だちといろいろな遊びを楽しみ、満足感を味わう。
・就学への期待を持ち、自信を持って生活する。
・春の訪れを感じながら、自分たちが成長した喜びを味わう。

年中
見守ってくださった神さまや周りの人たちに感謝する。
・友だちと一緒にいろいろな活動を楽しみ、関係を深める。
・進級することに期待を持ち、園生活を十分に楽しむ。
・身近な自然の変化に気づき、春の訪れを感じる。

年少
1年間の恵みに感謝して祈る。
・友だちと一緒に遊ぶことを楽しむ。
・大きくなったことを喜び、進級することを楽しみにする。
・身近な自然にふれ、春の訪れを感じる。

2017年3月の聖句



「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。」  
ヨハネによる福音書 15章 5節  


 イエス・キリストは、弟子たちに、「私はぶどうの木、あなたがたはその枝 である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ」と言われました。木や幹がしっかりしていれば、美味しい実を沢山実らせることが出来ます。キリスト教の教えも、イエス・キリストという素晴らしいお方や弟子たちがいたから、また、素晴らしい教えだったからこそ、世界中に広まったと思います。
 さて、今年度の幼稚園生活も、残りわずかとなりました。毎年のことですが、卒園式が近づくと年長組の子どもたち数人ずつと会話を楽しみながら、園長室で昼食を食べることにしています。そして、子どもたちの入園時・編入時の事を思い出しながら、一人ひとりの成長を感じています。卒園式の練習が始まり、いよいよ、幼稚園を巣立って行く日が近づいて来ました。まだまだ友だちと別れたくない気持ちと、小学校への期待とが入り交じった複雑な時期だと思います。子どもたちの気持ちを大切にしながら、過ごしたいと思います。また、年少組、年中組の子どもたちの成長も感じながら、残り少ない3学期を過ごしています。さらに、年少組、年中組の子どもたちに対しては、進級に向けての準備をサポートしたいと思います。
 教職員一同、残り少ない日々を子どもたちと共に有意義に過ごしたいと考えています。
 保護者の皆様方の更なるご協力をお願いいたします。

2017年1月30日月曜日

2017年 2月のスケジュール



1 水 安全指導・絵本・新年度用品代集金(~3日)・ベルマーク収集日
2 木 宗教講話・ベルマーク収集日
3 金 給食・豆まき・ベルマーク収集日
4 土 休園
5  休園
6 月 園庭開放なし 来年度入園児説明会(15時~)
7 火 
8 水 
9 木 ベルマーク集計作業(講堂)・書道展(会議室:午前のみ)
10 金 給食・書道展(会議室:午前のみ)
11 土 休園 建国記念の日
12  休園
13 月 誕生会・給食券・牛乳券バラ売り開始
14 火 来年度入園児の一日入園(9時45分~)
15 水
16 木 写真展示
17 金 3学期全員給食最終日
18 土 休園
19  休園
20 月 希望給食有り
21 火 避難訓練
22 水 
23 木 
24 金 年長組お別れ遠足
25 土 休園
26  休園
27 月 
28 火 3月号絵本持ち帰り


ねらい
年長
イエスさまの十字架と復活について知る。  
「主にお会いしました」 ヨハネ20:18
・クラスの目的に向かって意欲的に取り組み、協力してやり遂げる喜びや達成感を味わう。
・自分の力を十分に発揮し、自分たちで遊びや生活を進める。
・生活に見通しを持って自分たちで進めていこうとする。
・冬の自然に興味や関心を持ち、遊びに取り入れて楽しむ。

年中
旧約の預言者の話を通して神さまを知る。
「神の山に行って主の前に立て」  列王記上19:11
・寒さに負けず、戸外で友だちと体を動かす遊びを十分に楽しむ。
・思ったことやイメージしたことをさまざまな方法で表現し、友だち と一緒に遊ぶ楽しさを味わう。
・冬から春への季節の移り変わりに興味や関心を持ち、遊びを楽しむ。

年少
神さまはいつも私たちと一緒におられ、見守ってくださることを知る。
・身の回りの始末や手洗い、うがいなど自分で行う。
・友だちと一緒になって、簡単なルールのある遊びを楽しんだり、ごっこ遊びを進めていくおもしろさを味わったりする。
・自分のイメージを伝えたり表現したりしながら、友だちと遊ぶ楽しさを味わう。
・冬の行事や自然に触れ、好奇心を持つ。

2017年2月の聖句



「私たちは、頭であるキリストに向かって成長していきます。」 
エフェソ信徒への手紙 4章15節


聖パウロは、洗礼を受けた人々とイエス・キリストの関係を人間の体を使って、述べています。キリストは、頭(かしら)であり、その教えを信じる人々は、体の一部分であると教えます。人の体は、あらゆる部分が補い合うことによって、成長します。ですから、キリストを頭(かしら)と考える私たちカトリック教徒は、自分の働きを通して、常にキリストへと心を向け、キリストと同じように、柔和で、寛容の心を持たなければならないのです。これからも、私たちは、宗教・人種・国籍・性別を超えて、全ての人が平等であることを忘れることなく、仲良く暮らせるように努力いたしましょう。
 ところで、1月14日の土曜日には、天候にも恵まれ、恒例のお餅つき大会を開催することが出来ました。色々と心配しましたが、無事に終わることが出来て良かったです。ご協力いただきました、六役の皆様方とクラス委員の皆様方、お父様方、そして、ご家族の皆様方、本当にありがとうございました。子どもたちの元気な掛け声と「お餅、美味しかったよ」と、いう声を聞くことが出来て、実施して良かったと思いました。
  さて、3学期も残り2ヶ月となりましたが、各学年、それぞれ行事が予定されています。子どもたちには、残り少ない保育期間を有意義に過ごさせたいと考えています。特に、卒園が近づいた年長組の子どもたちには、常に考え、学び、切磋琢磨しながら、幼稚園での良い思い出を沢山作って欲しいと願っています。
2月も、保護者の皆様方のご協力をお願いいたします。