2018年5月1日火曜日

2018年5月のスケジュール



1 火 安全指導
2 水 
3 木 休園 憲法記念日
4 金 休園 みどりの日
5 土 休園 こどもの日
6  休園
7 月 教会バザー券申込み(~11日)
8 火 
9 水 
10 木 内科検診
11 金 給食 母の日参観 検尿容器持ち帰り
12 土 休園
13  休園
14 月 検尿提出 園服移行期間
15 火 マリア祭
16 水 マリア祭予備日
17 木 てんしぐみ(講堂) 未就園児の園庭開放AM10:30~11:30
18 金 給食 発育測定
19 土 休園
20  休園 交通安全教室(警察の方来園)
21 月 
22 火 写真展示(講堂)
23 水 
24 木 未就園児の園庭開放AM10:30~11:30
25 金 給食
26 土 休園
27  休園 教会バザー(10時~14時まで)
28 月 誕生会
29 火 
30 水 
31 木 未就園児の園庭開放AM10:30~11:30 6月号絵本


主な活動
聖歌:あめのきさき・マリア様のこころ・こいのぼり・おかあさん・大きな古時計
・ひみつの???作り②

年少
体操指導・体力づくり:徒手・かけっこ・動物歩行・滑り台
歌:ことりのうた・さんぽ
製作・描画

年中
体操指導・体力づくり:マット運動・縄跳び・運動会練習(バルーン)・太鼓橋・鉄棒(小鳥)
歌・楽器:とけいのうた・鈴・カスタネット・タンバリン
製作・描画:時計・おとうさんの顔

年長
体操指導・体力づくり:マット運動(側転)・鉄棒(逆上がり)・太鼓橋・雲梯・スクーター
歌・楽器:野原で手をたたけ・青い空に絵をかこう・木琴
描画・製作:時計・おとうさんの顔

あんぜろぐみでの生活を知る。
・入室後、手洗い・おやつ・ワークシート
・座位姿勢での絵本・好きな遊び
・戸外遊び(15時40分~)
ミカエルタイム(16時~17時)
・ひみつの???作り

2018年4月27日金曜日

2018年5月の節句



「人の子は、仕えられるためでなく、仕えるために来た。」
マルコによる福音書 10章 45節



 イエス・キリストは、聖書の中で、「私は、人に仕えられるためではなく、人に仕えるために来た。」と、言っています。私たち弱い人間は、他人よりも偉くなりたい、他人から認められたい、良く思われたいと考えているのではないでしょうか。でも、イエス・キリストは、弟子たちに、仕える人になりなさいと言われました。キリスト教の教えは、隣人愛であり、自分は「偉い人間だ」と傲慢になるのではなく、人に仕え、人を愛せることが、大切だと教えます。保護者の皆様も、ご家族は勿論ですが、全ての人を愛せるように努力いたしましょう。
 さて、幼稚園が始まって、1ヶ月が過ぎようとしています。子どもたちもすっかり慣れたように見受けられます。今年度の年少組の子どもたちは、例年よりも泣いている子どもが少ないような気がします。子どもたちは、毎日、広い園庭を元気いっぱい走り回っています。年少組の子どもたちも通常保育になり、毎日、お弁当を楽しみにしています。子どもたちは、保育時間も長くなり、疲れを感じる頃ですが、幼稚園では、子どもたちの様子を見ながら保育を行います。ご家庭でも、朝、子どもたちの体調を確認してください。体調のすぐれない子どもに関しては、ご家庭に連絡いたしますので、連絡が取れるようにしてください。段々と暑くなり、汗をかくことが多くなってまいりますので、こまめに着替えが出来るように、予備の夏用の衣類の準備をお願いいたします。
 4月末と5月の初めは、連休になります。毎年、連休明けに登園を嫌がる子どもたちがいますが、安心して登園してください。教職員一同、お子様の受け入れの準備をして、待っています
 ご家族で、楽しい連休をお過ごしください。

2018年4月10日火曜日

2018年4月の節句



「あの方は、ここにはおられない。復活なさったのだ。」
ルカによる福音書 24章6節



 世界中のカトリック教会では、4月1日(日)に復活祭をお祝いしました。復活祭とは、十字架に貼り付けになって亡くなったイエス・キリストが、三日目に復活した(生き返った)、という出来事をお祝いする祭日です。新しい命が生まれるシンボルとして、復活のお祝いに卵が使われます。そこで、赤羽教会でも、復活祭の日に、信徒に卵を配りました。なお、カトリック教会にとって復活祭は、クリスマスに匹敵する大事な祭日です。

 さて、園児の皆さん、ご入園・ご進級、おめでとうございます。また、保護者の皆さま、お子様のご入園・ご進級、おめでとうございます。
 いよいよ、幼稚園生活が始まります。初めて聖母の騎士幼稚園に通う子どもたち、2年目、3年目の子どもたち、年数は違いますが、新しいクラスで、沢山のお友だちを作ってください。何かわからないことがあれば、担任の先生や補助の先生に聞いてください。優しく教えてくれますよ。なお、幼稚園では、子どもたちが、安心して過ごせるよう、火災や地震に対する避難訓練を定期的に実施します。また、教職員は、毎年、不審者対策の訓練を行っています。教職員一同安全に配慮しながら、子どもたち、一人ひとりの個性を大切に育てて行きたいと思います。
 ところで、聖母の騎士幼稚園の保護者の皆さまは、カトリック教会の洗礼を受けておられない方が多いと思います。そこで、新入園のお子様の保護者の皆さまには、宗教講和の時間を設けますので、カトリック教会の教えについて、一緒に学びましょう。子どもたちは、保育の中で、神様のことを学びます。
 毎年、お願いしていますが、私たち教職員だけでは、何も出来ません。母の会の役員の皆さまをはじめ、これから、お願いするクラス委員の皆さま、各係りの皆さま、そして、保護者の皆さまのご協力をお願いいたします。
 1年間、どうぞ、よろしくお願いいたします。

2018年3月19日月曜日

2018年4月のスケジュール



1  休園
2 月 休園
3 火 休園
4 水 休園
5 木 休園
6 金 休園
7 土 休園
8  休園
9 月 始業式 
10 火 入園式 集合写真撮影
11 水 保護者会 4月号絵本
12 木 個人面談始まり
13 金 
14 土 休園
15  休園
16 月 
17 火 
18 水 
19 木 母の会総会
20 金 一斉給食 避難訓練
21 土 休園
22  休園
23 月 誕生会
24 火 宗教講話
25 水 春の親子遠足(清水坂公園) 9時30分〜9時45分現地集合 13時解散予定
26 木 遠足予備日
27 金 一斉給食 5月絵本
28 土 休園
29  休園 昭和の日
30 月 休園 振替休日

2018年3月16日金曜日

ご卒園・ご修了おめでとうございます。




ご卒園・ご修了おめでとうございます。


園長 永尾 稔


 年長組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
 入園した時期によって、3年間、2年間、1年間と聖母の騎士幼稚園で過ごした年月は違いますが、みなさんと過ごした日々は、園長先生にとって、とても大切な思い出です。この幼稚園で、色々な体験をしましたね。特に年長組では、お泊り保育を行い、運動会では、小さいお友だちのお兄さん、お姉さんとしての役割を充分に果たしてくれました。園長先生は、みなさんと出会い、一緒に過ごすことが出来て、とても幸せでした。小学校に行っても、イエス様やまりあ様のような優しい心を持ち続けてください。そして、沢山のお友だちを作ってください。みなさんは、決して一人ではありません。色々な人が見守ってくれています。特に、お父さん、お母さんへの感謝の気持ちを忘れないでくださいね。また、幼稚園に遊びに来てください。先生方は、いつでも待っています。
 年長組の保護者の皆様、これまで、幼稚園にご協力いただきまして、ありがとうございました。お子様の健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。

 年少組、年中組のみなさん、ご修了おめでとうございます。
この1年で、心も身体も逞しく成長しましたね。4月からは、年中組、年長組になります。新しいお友だちもたくさん入って来ます。お兄さん、お姉さんとして、小さいお友だちをやさしく迎えてください。
 年少組、年中組の保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

 皆様方のご協力に教職員一同、心より感謝申し上げます。そして、子どもたちとご家族の皆様の上に、神様の豊かな祝福をお祈りいたします。
 進学、進級の準備のための春休みに入ります。お元気でお過ごしください。

2018年2月27日火曜日

2018年3月のスケジュール



1 木 保護者会 ホール:9時30分~ 安全指導
2 金 お弁当・希望給食有り ひな祭りのお楽しみ
3 土 休園
4  休園
5 月 誕生会 11時30分降園
6 火 発育測定 未
7 水 
8 木 
9 金 お弁当・希望給食有り お別れ会
10 土 休園
11  休園
12 月 
13 火 
14 水 お弁当・給食最終日
15 木 祝福式 11時30分降園
16 金 卒園式
17 土 休園
18  休園
19 月 修了式 11時降園
20 火 春休み始まり (ア)9時〜16時まで
21 水 休園 春分の日
22 木 (ア)9時〜16時まで
23 金 (ア)9時〜16時まで
24 土 休園
25  休園
26 月 (ア)9時〜16時まで
27 火 (ア)9時〜16時まで
28 水 休園
29 木 休園
30 金 休園
31 土 休園


ねらい
年長
今まで見守ってくださった神さま、おとうさま、おかあさま、先生方に感謝の気持ちを表す。
・自分の力を十分に出し、友だちといろいろな遊びを楽しみ、満足感を味わう。
・就学への期待を持ち、自信を持って生活する。
・春の訪れを感じながら、自分たちが成長した喜びを味わう。

年中
見守ってくださった神さまや周りの人たちに感謝する。
・友だちと一緒にいろいろな活動を楽しみ、関係を深める。
・進級することに期待を持ち、園生活を十分に楽しむ。
・身近な自然の変化に気づき、春の訪れを感じる。

年少
1年間の恵みに感謝して祈る。
・友だちと一緒に遊ぶことを楽しむ。
・大きくなったことを喜び、進級することを楽しみにする。
・身近な自然にふれ、春の訪れを感じる。

2018年3月の節句



「成功させてくださったのは神です。」
コリントの信徒への手紙Ⅰ 3章6節



 私たちは、決して、自分一人では生きて行くことは出来ません。この世に生まれ出る時から、人の助けを受けます。そして、家族や友人、先生、等々、沢山の人たちの助けによって成長します。カトリック教会では、その成長をより力強く支えているのが神様であると信じています。子どもたちの成長の過程に、常に神様の優しくて力強い支えがある事を信じ、更なる子どもたちの成長をお祈りいたします。

 さて、今年度の幼稚園生活も、残りわずかとなりました。年長組の子どもたちは、卒園式の練習が始まり、幼稚園を巣立って行く日が近づいて来ました。小学校への期待と不安が入り交じった子どもたちが多いと思いますが、子どもたちの気持ちを大切にしながら、保育を行います。23日には、年長組の子どもたちと教職員とで、上野動物園にお別れ遠足に行きました。出発時は生憎の雨でしたが、現地に着く少し前に雨は上がり、予定通り動物園で過ごすことが出来ました。子どもたちも楽しい思い出を作ることが出来たと思っています。また、年少・年中組の子どもたちは、それぞれの学年に応じて、進級に向けての準備が始まりました。私たち教職員も、子どもたちの傍に寄り添いながら、一緒に準備を進めたいと思います。

 子どもたちが、これまでに学んだことをもう一度思い起こすことが出来るように、私たち教職員が声を掛けながら、残り少ない日々を子どもたちと共に有意義に過ごしたいと思います。

 3学期も残り僅かですが、保護者の皆さま方の更なるご協力をお願いいたします。