2017年9月22日金曜日

保育参観(年少組)

9月21日(木)、年少組が保育参観を行いました。

今回年少組さんにとっては初めての保育参観ということで、子どもたちは少し緊張していましたが、さすがは本園の子どもたちです。時間が経つにつれて参観の特別な雰囲気にも慣れ、いつもののびのびとした姿を見せてくれました。

まずは合奏の時間です。
おや?合奏なのに、子どもたちが手に持っているのは・・・バナナとリンゴ??
実はコレ、子どもたちが大好きな果物の形をしたマラカスです。楽器を扱うときの約束を守り、しっかりと指揮者を見て、リズム打ちの練習を行いました。


続いて、折紙制作。
先生の方にきちんとおへそを向けて、お話を聞いています。工程ごとに先生が小まめに説明をしながら、少しずつ作業を進めていきます。
今回作ったのは、子どもたちがこれからの時期たくさん集めてくるドングリ。上手に出来ましたね!
年少組の保護者の皆様、初めての参観はいかがでしたか?
子どもたちのかわいらしさはもちろん、成長した姿も見て頂けたのではないかと思います。
幼稚園では今後も、子どもたちが楽しく遊びながら、様々な学びを積み重ねていけるようにサポートしていきたいと思っていますので、今後もご協力をよろしくお願いいたします。

2017年9月15日金曜日

保育参観(年長組・年中組)

9月12日(火)に年長組、13日(水)に年中組が、保育参観を行いました。
年長組・年中組共に、合奏と折紙製作の様子を保護者の皆様に見て頂きました。
自然体で過ごすいつもの保育の様子や、いつもとは違った少し緊張した様子など、子どもたちの色々な姿を見ることが出来たのではないでしょうか。

毎日の保育は、お祈りと朝の挨拶から始まります。
少しずつ練習を始めている合奏。いつも通りに出来たかな?
続いて折紙制作。先生の指示を聞きながら、真剣に取り組んでいますね。
出来たばかりのリンゴをがぶり!おいしそう!

保護者の皆様、保育参観はいかがでしたか?
幼稚園では今後も、子どもたちが楽しく遊びながら、様々な学びを積み重ねていけるようにサポートしていきたいと思っていますので、今後もご協力をよろしくお願いいたします。

2017年9月6日水曜日

第4回てんしぐみ

9月5日(火)、第4回てんしぐみを行いました。

今回の内容は「運動会ごっこ」。指導は今回もコスモスポーツクラブの荒谷順先生です。
みんなが大好きな体操やふれあい遊びで体が温まったところで、子どもたちの前には何やら大きな、見慣れない布が広げられました。
子どもたちも保護者の皆様も、このカラフルで大きな布に少し驚きながらも、興味津々!
この布の正体は、年中組の子どもたちが運動会で行う「パラバルーン」。園児たちがこの布を使って行う演目は、見応えがあり、毎年会場を沸かせます。今日はみんなでこの「パラバルーン」に挑戦します!

まず最初は、布の縁をみんなで持って、グルグル回ってみます。
ピーンと張られた布をグルグル回してみると、大きな車輪が回っているようで、なんだかおもしろい!
保護者の皆様に布を持ったまま万歳をしてもらうと、キレイな屋根が出来ました。
子どもたちみんなで中に入ってみると、キャンプ気分(?)で大喜び!

最後の技では、空気を入れて膨らんだバルーンの中に、みんながすっぽり入ってしまいました。外から中は見えませんでしたが、楽しそうな声がたくさん聞こえてきましたよ。バルーンの中は少し暑そうでしたが、子どもたちは大はしゃぎ!楽しそうでした。
10月8日(日)は本園の園庭で、運動会を行う予定です。その際には年中組がパラバルーンで、もっとたくさんの技を披露してくれます。現在荒谷先生の指導のもと、特訓中です。
運動会の中で未就園児の競技もありますので、お友だちもお誘いのうえ、どうぞご来園ください。お待ちしています。

次回のてんしぐみは10月17日(火)10時~です。受付は9時45分~です。
みんなでハロウィン製作を行います。会場は次回から幼稚園2階ホールとなります。持ち物は今までのものに加え、のり・はさみ・クレヨン・セロテープ・ホチキスなどもお持ちください。

次回もたくさんの方のご参加をお待ちしています。

2017年9月5日火曜日

緊急引渡訓練


9月4日(月)、緊急引渡訓練を行いました。

聖母の騎士幼稚園では、防災月間である9月に毎年、地震等の災害が起こった緊急時を想定し、園児たちの引渡訓練を行っています。
自宅等で待機していた保護者の皆様が、幼稚園からお迎えを要請する連絡を受け、続々と幼稚園に集まります。

お迎えに来られた方にお名前を確認した後、先生が「この人は誰ですか?」と園児たちに確認してから、引き渡していきます。
9月1日に始業式を行い、2学期が始まったばかりの幼稚園。2学期最初の1日保育を行ったこの日、いつもとは違う雰囲気に少し戸惑う園児たちもいましたが、みんながんばっていました。この経験が緊急時のスムーズな引渡しにつながるはずです。
いつ起こるかわからない緊急事態。もしもの時に備え、普段から様々な訓練を積み重ねていくことで、園児たちの安全を守っていきたいと思います。

2017年8月28日月曜日

2017年 9月のスケジュール



1 金 始業式 11時降園 ダイエー敬老の日の絵画〆切
2 土 休園
3  休園
4 月 引き渡し訓練 13時(メール配信) 預かり保育早朝保育のみ
     絵本集金(~6日) 安全指導
5 火 てんしぐみ(講堂) 未就園児園庭開放 AM10:30~11:30
     運動会終了まで、朝体操への参加はお控えください。
6 
7 木 写真展示(講堂)
8 金 給食 発育測定
9 土 休園 来年度入園説明会10時~(ホール)
     在園児の園庭開放 13時~14時30分まで
10  休園
11 月 母の会講演会10時30分~(講堂)
12 火 
13 水 
14 木 宗教講話12時30分~(ホール)
15 金 給食 運動会優先席申込み〆切
16 土 休園
17  休園
18 月 休園 敬老の日
19 火
20 水
21 木
22 金
23 土 休園 秋分の日
24  休園
25 月 誕生会
26 火 母の会バザー寄贈品提出日
27 水 母の会バザー寄贈品提出日
28 木 写真展示(講堂)
29 金 給食 10月絵本持ち帰り
30 土 休園


ねらい
年長
イエスさまの教えとたとえ話について知る。
「こう祈りなさい。天におられる私たちの父よ」
マタイによる福音書6章9節
・戸外で十分に身体を動かし、いろいろな遊びを進める。
・共通の目的に向かって意欲的に取り組み、友だちと協力して、やり遂げる喜びを味わう。
・秋の訪れを感じ、身近な自然の変化に気づき、興味や関心を持つ。

年中
旧約聖書の物語(アブラハム・イサク・ヤコブ)を通して、神さまを知る。
「父の家をでて、わたしがいう土地に向かって出発しなさい。」
創世記12:1
・戸外で思いきり身体を動かして遊ぶ。
・友だちと関わって遊ぶことを楽しむ。
・初秋の自然に興味や関心を持つ。

年少
日常生活の中で神さまを身近に感じる。
・イエスさまが教えてくださった「主の祈り」を覚える。
・園生活のリズムを取り戻し、安心して過ごす。
・戸外で身体を動かす心地よさを感じ、のびのびと遊ぶことを楽しむ。
・先生や友だちと一緒に動くことを楽しむ。
・身近な秋の自然に親しむ。

2017年9月の聖句



「人にして貰いたいと思うことを、人にもしなさい。」
ルカによる福音書 6章31節


 イエス・キリストは、弟子たちに対して色々な話をなさいましたが、大切な事は、「人に対して色々要求するのではなく、自分が最もして欲しいことを他の人にすることである。」と、教えました。私たち人間は、どうしても自分中心に物事を考えてしまいます。他人には色々要求するのに、汚いことや嫌なことは躊躇しますし、自分から進んで困っている人に関わろうとする勇気に欠けるところがあるように思われます。その様な私たちに、イエス・キリストは、その考えを改めて、自分から進んで善いことをするように奨めています。

 さて、今年は、お盆前後に天気の悪い日が続きました。北区でも集中豪雨がありましたが、皆様方の夏休みはいかがだったでしょうか。私も少し休みを頂き、リフレッシュしました。いよいよ、長い夏休みや夏期保育も終わり、2学期が始まります。夏期保育で、久しぶりに会った子どもたちは、日に焼け、逞しく成長したなと感じました。子どもたちの元気な姿を見ますと、私たち教職員も元気になります。そして、これからも頑張ろうと決意を新たにしています。まだまだ、暑さが続きそうです。体調に気を付けながら過ごしましょう。

 ところで、2学期は、運動会やバザー、クリスマス会など、沢山の行事が目白押しです。幼稚園のみんなも先生やお友だちと協力しながら、一緒に行事を準備し、楽しみましょう。保護者の皆様方も、運動会やバザーの準備、本番当日のお手伝いや参加を通して、お子様と一緒に楽しんでいただきたいと思います。

 2学期も、保護者の皆様方のご協力を、よろしくお願いいたします。

2017年8月1日火曜日

お泊り保育(年長組)

7月20日(木)~21日(金)、年長組のお泊り保育を行いました。
年長組さんにとって、幼稚園での一大イベントであるお泊り保育。
開会式に参加する子どもたちの表情は、いつもの元気いっぱいの笑顔とは違い、期待と不安、そして緊張の色が見えました。


お泊り保育での最初の活動は、みんなが大好きなプール遊び!
年長組だけのプールで思い切り楽しんでいるうちに、子どもたちの表情にもいつもの笑顔が戻ってきました。
プール遊びの後に頂いたスイカにもこの表情!
いい顔しますねぇ。


プール遊びの後は、縁日を行いました。
園長のわたがしはもちろん、射的・輪投げなどのゲームもあり、気に入ったゲームの部屋からなかなか出てこない子どもたちもたくさんいました。


みんなで藍染にも取り組みました。
初めは全て同じ真っ白のTシャツでしたが、それぞれが輪ゴムで自由に絞ったものを染色液に浸けることで、その1枚1枚が世界に1枚だけの、自分だけの特別なTシャツに早変わり!
なかなか上手く出来ない子もいましたが、同じグループの子に教えてもらったり、手伝ってもらったりしながら、全員がやり遂げました。


みんなのお楽しみ、お泊り保育の夕食と言えば、カレーです。
みんなで食べるご飯は、おいしいね!


夕食の後、日が落ちてから、キャンプファイヤーを行いました。
各グループは縁日の後、このキャンプファイヤーに向けて、みんなの前で披露するスタンツ(出し物)を何にするか話し合い、練習をしてきました。
さあ、いよいよ本番です!
みんな緊張しながらも、楽しんでスタンツを披露してくれました。他グループのスタンツも、みんなで大きな声で歌い合い、大いに盛り上がったキャンプファイヤー。最後は特別参加してくれた火の神様(??)も一緒になって、みんなで大きな輪を作り、マイムマイムを踊りました。


楽しかったお泊り保育の1日目も、もう終わりです。
歯磨きやトイレを済ませ、パジャマに着替え、ホールいっぱいに敷き詰められたお布団の上で、みんなで一緒に眠ります。

…のはずが、まだ寝る気持ちになれずにいる子どもたち。
先生の提案で、急遽「寝たフリ王決定戦」が行われました。上手に寝たフリが出来ているかな??
寝たフリをしている間に、本当に寝てしまった子もいたとか、いないとか…  

みんなの気持ちの準備が整ったところで、全員で一緒にお祈りをしてから眠りにつきました。
「神様、楽しい1日をありがとうございました。明日もみんなで楽しい1日を過ごせますように!」



2日目の朝。起床時間よりも早く起きてしまった子どもたちもたくさんいましたが、6時から洗面・着替えを行い、お布団もみんなで協力して片付けました。
その後は園庭に出て、みんなで一緒にラジオ体操。
こんなに朝早くから朝体操なんて、初めてですね。


続いて、近くの赤羽公園まで散歩に出かけました。
滑り台・ブランコ・遊具遊びや虫探しなど、短い時間でしたが、子どもたちは朝から元気いっぱいに遊んでいました。


幼稚園に戻り、朝食を済ませた後は、いよいよお泊り保育最後の活動、グループで協力して課題に挑む「おとまりテスト」です。
紙を折ってコップを作るポップコーンの部屋、みんなで組体操や歌、ゲームにチャレンジする部屋など、すべてのチェックポイントで課題をクリアしたグループは、園長の最終テストに臨みます。

そして、園長クイズもクリアした子どもたちには、素敵なプレゼントが!

その素敵なプレゼントとは・・・ヒミツです♪
お泊り保育の思い出として、大切にしてくださいね!


こうして、今年度のお泊り保育も、無事に終えることができました。
年長組さん、お泊り保育お疲れさまでした!短い時間だったけれど、いろいろな経験をして、ちょっと成長できたかな?
夏休み中も色んなことにチャレンジして、もっともっと成長した姿を見せてくださいね!